タマゴ×ダイニング リバイバー

タマゴ×ダイニング リバイバーは岡山県は白壁の町倉敷にあるダイニングバーです。地域のタマゴを育てる活動をしている地域の文化と共に成長していくお店作りを心がけております。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月ももう終わり。営業時間、新入荷のお知らせ。

リバイバー、色々変わったお酒が入荷しました。

houou

梅酒、昔と違い色んなベースがあります。
これは日本酒ベース。
ベースにより色々癖や味わいが出ますね。
当店ではホワイトリカーから日本酒、ブランデー、そして泡盛ベースまでございます。
これは梅+鳳凰美田“吟醸酒”の甘口で飲みやすい梅酒。
ベースの日本酒『鳳凰美田』のレベルが高いこそ出来る味わいです。
梅酒として、完成度が高くじっくりと味わえる味に仕上がっています。
お酒が飲めない方にも十分味わえる梅酒と思います。
栃木県産高級梅【宮の梅】を使い鳳凰美田のお酒で漬け込んだ熟成秘蔵梅酒の原酒です。
梅の実を丸ごと口に含んだような濃厚なエキス、香り、味わいを特徴としています。
入荷の少ない限定梅原酒とのこと。
いかがっすか?

【小林酒造】 鳳凰美田 熟成秘蔵梅
ベース
日本酒
度数
14~15%
蔵元
小林酒造(栃木)

toro

梅酒好きな人なら見たことあると思うラベル、この花札。
「花札シリーズ」の梅酒が人気の八木酒造さんから新作梅酒の登場です。今回は「にごり梅酒」です。完熟梅の果肉を贅沢に使った『とろとろ』ジューシーな梅酒。
トロリと濃厚ですが、甘すぎず酸っぱすぎず、バランスのよい味に仕上がっています。口当たりは柔らかで、梅の旨みがギュッと凝縮。これなら誰もが美味しいと言うのでは・・・。
【とろとろの梅酒 ラベルより】
奈良県西吉野産の完熟梅果肉をたっぷりと贅沢に使いました。自然の恵みと酒蔵のこだわりを追求し、満足のいく味に仕上げております。
完熟梅の旨みと酸味が凝縮した「とろとろ」感をお楽しみ下さい。
これは旨いっす。
自身もってお勧めしますね。

[八木酒造]とろとろの梅酒

ベース
焼酎
度数
10%
蔵元
八木酒造(奈良)

kanjyuku

お次は大人気梅酒の紹介。
ラベルがかわいい~。
誰が見ても覚えれますね。
紀州完熟梅の甘みを充分に引き出し、アルコール度数を抑えることで、ジューシーでありながらも飲み飽きのしない味わいに仕上がっています。
栓を開けると、ピーチのような甘くてキュートな香りに包まれます。和歌山の太陽をいっぱいに浴びた完熟梅の香りと甘みの魅力を存分に感じて頂けるでしょう。
☆発売から1年でなんと2万本売れた超人気商品です!(ひと月あたり1650本)かわいいラベルと飲みやすい甘い梅酒で贈り物にもぴったり♪
定番的にいかがです?

[平和酒造]鶴梅の梅酒~完熟~
ベース
日本酒
度数
14%
蔵元
平和酒造(和歌山)

supai

皆様、見てください!ラベルに書かれた「すっぱい」の文字、今までこんなに味わいをハッキリと主張した梅酒があったでしょうか?
僕自身甘い梅酒より梅本来のすっぱい梅の方が好き。
これはいい出会いでした。
10年以上、和歌山で梅酒を造る酒蔵さんが約3年間試行錯誤を繰り返し辿り着いた味わいなんです。完熟梅の持つ可能性、日本酒で仕込む意味、それらを全て合わせた時自然と「すっぱい梅酒」への挑戦が始まりました。
日本酒で仕込みながら、日本酒臭さを出さないコト、完熟梅の芳醇さを越える酸味を完熟梅から抽出する、やればやるほど迷路に迷い込んでいきました。行き着いた答えは、全てを梅の持つ酸味を引き出すために考えようというコトでした。
1kg=数千円もする最高級の紀州南高梅を通常の3~4倍使用し、仕込むお酒も酸度を高く設定、さらに割り水をせず原酒の状態で、その他にも徹底的に「すっぱい梅酒」に合わせていきました。そうした準備を妥協せずに整えた上で、自分達の持てる技術のリミットを外したとき、今までの梅酒からは想像も出来ない梅酒が誕生しました。
単にすっぱい梅酒ではありません。「メチャクチャ旨くて、メチャクチャ酸っぱい梅酒」です。
 「鶴梅の梅酒~すっぱい~」は酒蔵の情熱と完熟南高梅の自然の酸味が融合してできた奇跡の1本です。

[平和酒造]鶴梅の梅酒~すっぱい~
ベース
日本酒
度数
11%
蔵元
平和酒造(和歌山)

ooiri

兵庫県の小鼓酒造場さんが造り出し大人気の「大入りにごり柚子 濁濁(だくだく)。
果肉の無い柚子をつかって
濁濁(だくだく)の名にふさわしい食感を出す為に
食物繊維たっぷりで注目されている寒天を使用し
濁濁した食感を実現!!
サッパリとしたな口当たりの柚子酒が多い中で
まるで柚子ゼリーを食べているかのような
トロっとした味わいを是非お楽しみ下さい。
グラスに注いでいても飲んでも楽しめるお酒です。
一杯いかがっすか?

[西山酒造]大入り にごり柚子酒 濁濁(だくだく)1800ml
ベース
ホワイトリカー・清酒
度数
10%
蔵元
西山酒造(兵庫)

siso

これも大ヒット!
お客さんからおいしいの連続をいただいております。
西山酒造さんから新しいお酒が届いています。自家製のグラッパで仕込んだ『赤しそ』のリキュール。
グラスにそそげば、紫蘇(しそ)の甘酸っぱい香りが広がります。そして、赤紫のきれいな色合いが食欲をそそります。ほどよい甘さで優しい味わいです。ロックで飲めは、すごくきれい。目と舌でお楽しみください。
※グラッパとは、ワインを醸造する際に出た葡萄の搾り残しを再発酵させた蒸留酒、ホワイトブランデーです。
赤しその葉には、アレルギー症状を軽減するルズマリン酸が非常に豊富に含まれております。このお酒は、蔵人自らが丹波で摘んだ“手造りの赤しそエキス”とグラッパで造った秘蔵酒です。
しかも、紫蘇には昔からダイエット効果・貧血予防・夏バテ予防など健康志向の方には嬉しい効能もたくさんあると言われています。
病み付きになってください~~。

[西山酒造]深山しそ(2000本限定品)
ベース
日本酒
度数
8%
蔵元
浪乃音酒造(滋賀)

chai

お次はチャイのリキュール。
これはまさに変わりネタですね。
最高級のフレーバーティーを贅沢に使用しさらに独自にスパイス
果汁を加えることで完成した紅茶リキュール【チャカティーク】
・熱湯で茶葉からエキスを抽出する際十分に香りを引き出しながらも
余計な雑味の出ない、絶妙なタイミングを計算。
・香りを閉じ込めるために瞬時に冷却
・最高級の茶葉を贅沢にも数秒の抽出で破棄し、
新たな茶葉で計3回の抽出を行う
さらにアルコールを加えることで弱くなってしまう紅茶の香りと
味わいを「本当の“香り”をボトルに閉じ込めたい」という思いから
本物のスパイスと、果汁を独自にチョイスし、ブレンド。
その結果、フレーバーティーの遊び心とその質を上回る
紅茶リキュール【チャカティーク】が完成されたのです!!
癖があるこのお酒飲んで病みつきになってくださいっ。

[中国醸造]チャカティーク ミルクキャラメルチャイ
ベース
ホワイトリカー
度数
8%
蔵元
中国醸造(広島)

kiwi

なんとっ国産(奈良県産)キウイを贅沢に使用!!
種は丁寧に手作業ですがたまに入っているのはご愛嬌。
それは大当たりです(笑)。
果肉タップリで凝縮された味わいはとても濃厚です!
これは凄いっスよ!
お酒で、体想いなのにぃ
美味しい~ ロックでどうぞ。

[北岡本店]ヨーグルキウイ
酒類
麦焼酎
度数
7%
蔵元
北岡本店(奈良)

畑で収穫されたばかりのトマト、 シャツの袖で土をはらい、そのままガブっとかじってみる。 僕がいつもスーパーで買うとまとの味がせえへん。 溢れんばかりの果汁はまるでフルーツのような甘さを感じさせてくれるし、 弾けるような果肉感は赤ちゃんのほっぺたみたいに気持ちがいい。 「良いとまとを育てるためには、良い土じゃないとアカン」 「とまとは手が掛かるんよ。でもな、子供と一緒で手の掛かるやつほど可愛いねん」 農家のおっちゃんが話すコトバで魔法が掛かったように、とまとがもっと美味しく感じる。 自然に笑顔になってしまう。 僕らが食べたいもの、飲みたいもの、感じたいものって、 こんな想いでつくられるものなんです。 そんな想いがいっぱい詰まったトマトのお酒は期待通りのお酒になりました。 酒蔵さんで出来たばかりのお酒を飲ませてもらいました。 感動しました。 美味しいトマトが農家のおっちゃんのコトバでもっと美味しくなり、 その美味しいトマトが、酒蔵さんのこだわりで感動するトマトになっていました。 ジューシーで、果肉感たっぷりなトマトのお酒は 僕が知ってる、フルーツのように甘くて赤ちゃんのほっぺたのように気持ちがいい 味がしました。 ラベルに描かれたトマトは、奈良県の畑で大切に育てられた「桃太郎トマト」。 感動を伝えたいと思ったら、ラベルいっぱいの大きなトマトになりました。
奈良県の畑で大切に育てられた『桃太郎トマト』とヨーグルトの素敵な出会い。たっぷり果肉が沈殿しています。よく振ってお飲みください。冷やして、ロックでどうぞ。
ハロウィンパーティ!ドラキュラという人にオススメ!しあわせりきゅーる

[北岡本店]ヨーグルとまと
ベース
焼酎
度数
7%
蔵元
北岡本店(奈良)

kabosu

お次はかぼすの和リキュール。
滋賀県の地酒蔵「浪乃音酒造」さんの純米酒が、大分県の農家さんに教えていただいた「かぼす」と出会い生まれた美味しい和リキュール。ゆず酒は店長お勧めの最強のゆず酒「鶴梅ゆず酒」や穏やかな「梅乃宿ゆず酒」を筆頭にいろいろと市場に出てきておりますが、かぼすのお酒はほぼ皆無。しか~し、かぼすには隠された才能があったのです。その才能とはお料理との相性の良さ。その魅力がこのお酒に詰まっています。
ゆずやれもん、ライムじゃダメなんです!! かぼすでしか出せない風味と酸味にこだわった!
かぼすの酸味が、食を盛りたててくれます。渋味を消しさり、ほのかな甘みが心地よい。
食事が楽しくなります、何杯でも飲めてしまいます。女性に圧倒的人気の「かぼす搾り」!!
一口目から「これ、美味しい!」と口にして0.01秒の俊足酒!
飽きが来ず、いつの時代も誰からも愛されるリキュールなのは間違いないでしょう。
一言だけ、飲みすぎ注意です!!美味しすぎて「止められない♪止まらない~♪」

[浪乃音酒造]かぼす搾り
ベース
日本酒
度数
8%
蔵元
浪乃音酒造(滋賀)

hotei

お次はブランデーベース「布袋福梅」
ラベルにまずはインパクト!
初代金銅さんが仕込んだブランデーベースの梅酒(20年以上熟成)をベースに深みのある抜群の梅酒に仕上がっております。この梅酒は毎年々仕込んでいますので、20年以上のストックがあります。そんな梅酒を門外不出の配合でブレンドしました。
秘蔵の長期熟成梅酒をベースに2次仕込みの段階で様々なヴィンテージの梅酒と共に特製の梅ジャムと梅果肉が加えられています。
梅酒の甘ったるさが苦手な人でも大丈夫だと思います。
大阪のパンチがきいた梅酒どうっすか?

[河内ワイン]布袋福梅
ベース
ブランデー
度数
12.4%
蔵元
(大阪)

ginger

お次は手間のかかった和製リキュール「プレミアムジンジャー」
プレミアムジンジャーは生姜を丹念に煮出し
鍋1つから小瓶5本分しかとれないジンジャーシロップを
かぼすでブレンドして造り上げたリキュールです。
しかも、あまりにも手間の掛かる製造工程の為
今までは浪乃音酒造が数ヶ月間だけオープンする
完全予約制の蔵元料亭「余花朗」でしか
飲むことの出来なかった門外不出のお酒だったのです!
グラスに注いだ瞬間からショウガの刺激的な香りが漂い
口に含むと、かぼすの甘味・酸味が生姜のスパイシーな
味わいと見事に絡み合い個性豊かな味わいを
お楽しみになれます。
ストレート・ロックはもちろんの事、ソーダー割りなど
お好みの飲み方でどうぞ!!

[浪乃音酒造]
プレミアムジンジャー(生姜&かぼす)
ベース
リキュール
度数
8%
蔵元
浪乃音酒造(滋賀)

makori

お次は国産マッコリ。
wikipediaよりマッコリ(막걸리)とは、朝鮮の大衆向け醸造酒の一つ。日本のどぶろくに相当する。仮名表記では、マッカリ、マッコルリとも書く。
マッコリは米を主原料とするアルコール発酵飲料で韓国伝統酒の一種。アルコール度数は6~8%で日本や韓国のビールより若干高め、同じく米を主原料とする日本酒、にごり酒の半分程度である。麹により糖化された米の強い甘味があり、またタンパク質やビタミン類に富む。乳酸醗酵により雑菌の繁殖が抑えられる点は日本酒と同じであるが、一般にマッコリでは乳酸菌飲料のような微かな酸味と炭酸発泡の味がより顕著である。
との事。
僕もマッコリ好きでよく飲んでますが倉敷の大先輩のお店「アラサッタ探偵社」で飲ませていただいた時美味しすぎて数人で一升瓶をあけてしまいました。
ここらへんで取り揃えてる店もなく付近ではうちだけ??
人気爆発で生産間に合わずもう売ってないと思います。
僕も半月以上待ちました。
そんな貴重なマッコリ720mlを5本と一升瓶一本在庫あります。
一升瓶の方はグラス売りできるので気軽におっしゃってください。
というか僕も早く飲みたいのです。
誰か、あけてくださいw

[浜地酒造]唐草まっこり
ベース
日本酒
(原材料:清酒、醸造用糖類)
度数
6%以上7%未満
蔵元
浜地酒造(福岡)

homerun

お次も国産マッコリ。
名前にすごくインパクト!
なんか、HOMERUN SOUNDのまー君を思い出します。
コンセプトは「食べるお米ヨーグルト!」。お米の優しい甘みと、美容に優しい乳酸菌がタップリ!お酒の苦手な方が美味しいと感じるものができたと思います
蔵元さんの説明によりますと20回くらい試験的に作っていたまっこりがうまくいかず半分諦めていたところを若いスタッフ二人に遊びで作らせたところ逆転満塁サヨナラホームランくらいおいしいまっこりが出来てしまったそうです。
日本酒のにごり酒のような濃厚で甘みのあるうまさもあります。
是非お試しください。
メニューに載せてないのでこそっとおっしゃってくださいね。

[楯野川酒造]
ホームランまっこり
ベース
日本酒
(原材料:米(国産)・果糖・米麹(国産米)・麦麹
度数
6%~7%
蔵元
楯野川酒造(山形県酒田市山楯字清水田二十七番地)

dodu

最後に濁り酒が好きな人に。
これもメニューに載せてません。
この「鶯印のどぶろく」は、「庭の鶯」ブランドで知られる福岡県久留米市の山口酒造場さんで造られているもので、昔ながらのどぶろくの製法にて可能な限り手造りで仕込まれた本物のどぶろくです。
どぶろくと言っても米は福岡県糸島産「山田錦」を100パーセント使用、精米歩合は80パーセントという贅沢な本格派なのです。
どぶろく特有のとろりとした食感と甘み、フレッシュな香りがいいですね~。まるで新鮮なヨーグルトを飲んでいるような感じで実に美味しいです。甘いだけではなく、すっきりとした酸味がバランスよく味を締め、混ぜ物の多い濁り酒にありがちな嫌な後味も残らず、酒としてのキレも感じられます。
ちなみに福岡県は「山田錦」の生産量が全国第2位で、その中でも糸島の山田錦は最高級とされています。
マッコリのような甘酒のようなにごり酒のようなどぶろく。
720mlを一本しか入れてません。
これはもうどこも売り切れで手に入りません。
飲みたかったらスタッフにこそっと言ってください。

[山口酒造場]鶯印のどぶろく
酒類
濁酒
度数
6%
蔵元
山口酒造場(福岡)

リバイバー、2月1日のプレオープンより一ヶ月経ちました。
皆様のご愛顧により一ヶ月を乗り越えれました。
そして、これからも皆様のご期待に添えれるように頑張ります。
3月よりもっと頑張ります。
深夜3時まで営業いたします。
皆様と飲める事を楽しみにしてます。
夕方は17時から営業してませんのでご了承くださいませ。
18時からの営業になります。
皆様のお越しをお待ちしております。
よろしくお願いいたします。

NI-C
スポンサーサイト

Comments


Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
My twitter
FC2カウンター
プロフィール

nic

Author:nic
西田 康孝のプロフィール
岡山は白壁の町倉敷で産まれ育った30代前半。

大人になってからの夢はサーフィン、DJ、ワーゲンに乗る事だった。

21歳の頃から音楽活動を始めDJはやっと12年目。

物事何でも10年から。

初心に戻り地道に活動していきたいと思っています。

小さい頃ピアノを習ってた事を含めたら音楽は自分の人生の半分以上を占めているなと思っています。

2011年2月4日(金)に念願であった「お座敷ダイニング リバイバー」をオープンしました。

名前はStereo ReviveというレゲエのSound System(Crew)を運営しているのですがそこからとりました。

因みにリバイブという意味は「耕す」という意味で自分を、そして町をと思っております。

オープン後に気づいたのですがリバイバーという意味は迎え酒という意味があるみたいです。(コープスリバイバーというカクテルも存在します。)

この今の国の現状、自給率の低さ。

僕はもっと『モノ作り』をしている人を応援して日本人としての尊厳を大事にしていきたいと思っております。

当店でもウリである『ワークショップ』はそれを表現出来る場所だと思っております。

もし、何か表現をしたい人がいたらお声がけください。

今後の目標は『料理の上達』『スティールパンとキーボードの上達』『活きてる人とちゃんと繋がる』『フライヤー作りの上達』『地元音楽シーンの格上げ』でございます。

私の店は『飲食店』というカテゴリーに入ってますが人々の生活の一部(LIFE STYLE)としてとけ込めるように様々な角度から色んな人と繋がれる様に努力しています。

一軒の酒場を持ち、DJ(Selector)、バンド活動、機材レンタル業、フライヤー作成やこれまでの自分の知識と経験を活かして周りのイベントのサポートをする等の活動をし、地元の音楽シーンを盛り上げ次の世代に伝えていくことをこの30代で頑張り素敵な40代を過ごせるようにしたいと思っています。

小規模ですが機材レンタルも行っております。

個人でやってる為普通のレンタル業者より格安でレンタルすることができます。

PAも料金の中に含まれてるのでご相談ください。

機材リストがHPで見れます。
http://reviveentertainment.blog119.fc2.com/blog-entry-693.html

趣味というのは私の普段の生活を見ればわかるかもしれませんが、なるべく生活の中に取り入れれるものをLIFE STYLEとしてしています。

音楽も欠かせないもの、スケボーも移動に、サーフィンは自然に色々教えてもらいに、お酒も料理もコミュニケーションの一つ。

無理なくやっていこうと思ってます。

愛車
『Car』Volks Wagen TYPE-Ⅱ'66 COMBI
『Road Bike』COLNAGO SUPER
『Skateboard』Gravity "larry Bartlemann 33"(THRUSTER2)
『Surfin』Long board 9 feet

その他
GREEN GREEN MUSIC FESTIVALのレギュラーDJ&STAFF&岡山営業担当
岡山国際音楽祭 スタッフ
牛窓ナチュラルキャンプ 初回副実行委員会
Takeo & Carribean Session(Steel Pan/Keyboard)
ex- Ritmo De Cola

●mixiコミュニティー● http://c.mixi.jp/revive
●REVIVE ENTERTAINMENT Blog● http://reviveentertainment.blog119.fc2.com/
●My Space● http://www.myspace.com/stereorevive
●Booking●
NI-C(ニシ) 090-8402-2222
Mobile: stereo_revive@softbank.ne.jp
Pc:stereo_revive@yahoo.co.jp
twitter : stereorevive
http://twitter.comstereorevive/

■リバイバー紹介
2011年2/4日(ニシの日)オープン。

2013年3月にリニューアルオープンを終え4/1日より『タマゴ×ダイニング リバイバー』となりました。(FACEBOOKページではいいね!が200人を超えると改称出来ないとの事で以前の名前のままとなっております。)

なぜこの名前?という疑問があがると思いますが、単純です。

次世代まで繋ぐお店としていきたいと思っております。

当店では自慢の玉子を使った料理を食べていただきその利益の一部を若人(タマゴ)の為に
募金やイベント企画をしていきたいなと思っております。

玉子一つにつき五円(ご縁がありますようにと)を貯金していきます。

この国、そしてこの町にに生まれ育った事を誇りに思いもっと『モノヅクリ』
を大事にしていきたいというのが当店の経営理念です。

日本のクリエイティブな作り手の将来のタマゴを応援していきたいと思ってます。

『Made in Japan』という日本の生産者が作ったお酒を中心に

『Made in 岡山』という野菜などを中心に

『Made in リバイバー』というマスターの気取らない手料理。

『Made in 倉敷付近』の手仕事の体験出来る場所(ワークショップ)を開催したり

『Made in 人&楽器』という店内での生演奏のライブを開催したり

『モノ』や『ヒト』と向き合う為の場所になる為日々試行錯誤しています。

『リバイブ』という意味は『耕す』という意味です。

『町』を『人のココロ』を耕すお店を目指しています。

当店のうりであるシステムです。当店だけの試みも多いと思います。
・ノーチャージで席代はとらず、気軽に飲食出来るのでお好きなものを注文出来ます。
 (一件目、二件目、お好きな使い方が出来ると思います。)
・音楽はDJ歴の長いマスターがその場に合わせてチョイス。(リクエストもありです。)
・家族連れでも大歓迎なので小学生以下のジュースはおかわりし放題。(一部のみ)
・デジタルデトックス(携帯電話などのモバイルツールを預けてもらって会計より5%OFF)
 (岡山初!!デジタルと離れてもらって快適に会話をくつろいでもらおうと思う試み。)
・DJブースとプロジェクター完備。(パーティーには欠かせないでしょう。)
 (機材レンタルも行ってるためライブ出来る機材は揃っております。[レンタルも応相談])
・コース料理も年齢、性別、好み等を伺ってお客様に合わせて心を込めて作っております。
 (3,500円〜5,000円まで[飲み放題<150種以上>も90分〜180分まで設定出来ます。])
・アルコール400円〜(150種類以上 国産アルコール[クラフトビール,梅酒、ワイン]含む)
・お料理 65種類以上(季節のおばんざいもあり。別の黒板に書いてます。) 300円〜
 発酵食品やマクロビオティック等を取り入れた体にいい料理を心がけております。
                 ・ソフトドリンク(手作りも) 300円〜

『STEREO REVIVE-the backing reviver- プロフィール』
●メンバー●
NI-C(Sel,Mc,Engineer,Promoter) AKILLA(Sel)

2001年からセレクター活動を開始したNI-Cが2006年10月にSTEREO REVIVE結成。
海外、国内の数々のSOUNDを招きイベントを展開。
2008年にSETOUCHI ONE ROCKERSとしても活動しているAKILLAが加入。益々幅広いセレクションに。
サウンド名にも含まれてるbacking(裏打ち)をrevive(興す)する為に常にコンセプトに沿ったイベントを主催しSOUNDやBANDを呼んでいる。
60's~90'sのJAMAICAN MUSICを中心にUK LOVERS ROCK、SOUL、R&B,JAZZ等幅広いBLACK MUSICの中でも一番見逃しがちな部分や普段現場で聴けないTUNEも沢山プレイし現場を熱くしている。ダブプレートまで全部レコードでプレイする姿にはレゲエもとい音に対する情熱を感じられるサウンドといえるだろう。
最近では、フェスにライブに引っ張りだこ。生音と生音を繋ぐセレクトはアーティストもお客さんも納得するだろう。
↓音源聴けます↓
●My Space● http://www.myspace.com/stereorevive

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。